おとなの矯正(永久歯列矯正)の装置と治療例

なお、完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり 、承認薬品を対象とする医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

今までにない画期的な技術により「目立たない」「取り外しできる」「違和感が少ない」矯正が可能になりました。

インビザライン

長所:透明で目立たちません、取り外しができるので従来通り歯磨きができます、違和感が少ないです、事前に治療計画が分かります、来院回数が少なくて済みます。
お薦め:コンタクトスポーツをする方、歯を抜きたくない方、見た目が気になる方、金属アレルギーのある方にお薦めです。

短所:最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間~1,2週間ほどで慣れることが多いです。歯や歯肉の健康を保つために、歯磨きを丁寧にしましょう。治療を終えた後に保定装置を指示通りにしないと、後戻りが生じる可能性が高くなります。

追記:完成物薬機法対象外の矯正装置であり、承認薬品を対象とする医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。


歯列を拡大しました。このような叢生の場合、昔だったら上下左右の第一小臼歯抜歯をし治療していましたが、今回は非抜歯で治療しました。

写真
矢印
写真
主訴 八重歯(犬歯が外に出ている)
診断名あるいは主な症状 叢生(犬歯唇側転位)
年齢 13歳10か月
治療に用いた
主な装置
マウスピース型矯正装置(インビザライン)
抜歯部位 非抜歯
治療期間 1年9か月
治療費 110万円(消費税抜き)
リスク・副作用 最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間~1,2週間ほどで慣れることが多いです。歯や歯肉の健康を保つために、歯磨きを丁寧にしましょう。歯や歯肉の健康を保つために、歯磨きを丁寧にしましょう。

マルチブラケット装置

マルチブラケット装置

長所:ガタガタ歯の方は治療期間が早く終わります。目立たないホワイトブラケットや丈夫なメタルブラケットなど選択肢が多いです。

短所:最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間~1,2週間ほどで慣れることが多いです。治療中は、装置がついているために歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメインテナンスを受けたりすることが重要です。治療を終えた後に保定装置を指示通りにしないと、後戻りが生じる可能性が高くなります。



口元が嫌で相談したところ、インプラントをして補綴治療を薦められたとのことです。迷った末、他院から紹介されて当院に来られました。上顎左右の第一小臼歯を抜歯し、治療を終えました。成人ですと治療期間は長く、通常は3~4年ほどかかります。よく頑張られたので早く終えることができました。

写真
矢印
写真
主訴 口元が気になり他院でインプラントによる補綴治療を薦められた。矯正歯科治療により口元の改善ができないかと、当院に来られました。
診断名あるいは主な症状 過蓋咬合(かみ合わせが深い)
年齢 37歳0か月
治療に用いた
主な装置
マルチブラケット装置
抜歯部位 上顎左右側第一小臼歯
治療期間 2年7か月
治療費 115万円(消費税抜き)
リスク・副作用 最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間~1,2週間ほどで慣れることが多いです。治療中は、装置がついているために歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメインテナンスを受けたりすることが重要です。

カスタムメイドリンガルブラケット装置
(インコグニート)

リンガル装置(商品名:インコグニート)

長所:見えない、抜歯治療では一番お薦め(口許を引っ込めたい方に)。

短所:最初は矯正装置による不快感、痛み、会話しにくい等があります。1週間から1か月ほどで慣れることが多いです。治療中は、装置がついているために歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメインテナンスを受けたりすることが重要です。治療を終えた後に保定装置を指示通りにしないと、後戻りが生じる可能性が高くなります。


第三大臼歯抜歯後、矯正用アンカースクリューで下顎臼歯を後ろに動かし、受け口を改善しました。MFTは治療の遂行と治療後の安定のために、受け口の方には必須です。

写真
矢印
写真
主訴 下顎が前にでている
診断名あるいは主な症状 下顎前突(受け口)
年齢 19歳0か月
治療に用いた
主な装置
カスタムメイドリンガルブラケット装置(インコグニート)および矯正用アンカースクリュー
抜歯部位 上下顎左右側第三大臼歯
治療期間 2年9か月
治療費 165万円(消費税抜き)
リスク・副作用 最初は矯正装置による不快感、痛み、会話しにくい等があります。1週間から1か月ほどで慣れることが多いです。治療中は、装置がついているために歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメインテナンスを受けたりすることが重要です。

お口元が気になるとのことで、上下左右第一小臼歯抜歯後リンガルブラケット装置で治療しました。叢生が著明なために小臼歯抜歯だけでは口元の改善が困難なために、矯正用アンカースクリューを併用しました。

写真
矢印
写真
主訴 口もとが気になる
診断名あるいは主な症状 両顎前突(口ゴボ)
年齢 26歳6か月
治療に用いた
主な装置
カスタムメイドリンガルブラケット装置(インコグニート)および矯正用アンカースクリュー
抜歯部位 上下顎左右側第一小臼歯
治療期間 2年8か月
治療費 165万円(消費税抜き)
リスク・副作用 最初は矯正装置による不快感、痛み、会話しにくい等があります。1週間から1か月ほどで慣れることが多いです。治療中は、装置がついているために歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメインテナンスを受けたりすることが重要です。

 ACCESS 

〒565-0842

大阪府吹田市千里山東1-16-8

ときざね矯正歯科

 06-6338-6712

休診日:木・金・日曜・祝日

駐車場完備

サンセリテ千里山内18・19番

 診療時間 

診療時間  
9:30-12:30 × × × × × ×
14:00-20:00 × × ×

受付は30分前まで 9:30-12:00 14:00-18:00

休診日:木・金・日曜・祝日